RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★祝★ ニーノアンドゴーゴー『Chapter I』発売☆
ニーノアンドゴーゴーのファーストアルバム
『Chapter I』が発売されました〜☆

発売日は、お盆休み真っ只中の8月14日。
昨年のこの日はジェイクさんツアーの初日!
はい☆あの夢の共演を果たした日でした〜☆
新納さんの存在を知ったのもあのツアーの後でした。
この日に発売されたのも何かの縁かしら?

で、そのレコ発ライブに行って来ましたよ〜!
それぞれのソロは拝見してたけど、デュオは初めて☆

会場は吹田の5th Streetさん。
吹田って遠いイメージだったけど、
意外とそうでも無かった事を発見☆
乗継さえ間違えなければね(笑)

是非ともかぶりつきで見たくて早めに会場入り☆
でも、既にマイミクさんが来られていました〜(^^;;
ちょっと小腹が〜と頼んだポテト&ソーセージが
なかなか来なくて出来たのが開演三分前☆
最前列で急いでパクパク〜☆

ハワイアンな雰囲気のナンバーから始まりました〜!
アルバムでも最初に収録されている『Loco Moco』☆
最初から声にならない感動〜☆うますぎる!
むちゃくちゃいいです☆

ニーノさんのソロで何度か聴いてた
『Somewhere Over The Rainbow』
後半アレンジにビックリ〜☆わあ〜☆

2ステージでアルバムの全曲プラスαと盛りだくさん☆
まだ名前の無い新曲も二曲ほど。
トトロの映画から『風の通り道』(だったかな?)
デュオだから出来るこのサウンドにも茎付になりました。
演奏を終えたゴゴさんが『ええ曲や〜』とつぷやいたのが印象的でした。

フラリーパッドさんも
同じくギターとウクレレのデュオですが、
ニーノアンドゴーゴーはまた全然違います〜☆

バラード、ラテン、スパニッシュ、ジャジー、
タンゴにワルツ、久石譲さんのカバー☆
凡ゆるジャンルをこなしてしまうお二人にほんま
あっけに取られて引き込まれていった感じです〜☆

ソロでも活動出来ちゃう二人が融合すると、
魅力倍増、三倍にも、四倍にも…なって
ほんますごいっ〜☆

あ、そうそう!MCはゆるゆるな漫才〜(笑)
二人のキャラの違いと間がかなり面白いです☆
息ピッタリなプレイとのギャップがまたいいね!

家帰ってすぐさっそくCDをかけてみると、
一曲目から母親が大絶賛〜☆
今もこれ書きながら聴いてますが、
噛めば噛むほど味わえる〜☆ヘビロテやな。
皆さん、是非オススメですよ〜☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ニーノアンドゴーゴー『Chapter I』
☆★☆絶賛発売開始です!☆★☆
author:なえっち☆, category:ウクレレ, 00:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ジウクレレコンテスト関西予選大会
一大イベントが終了し、
ホッと一息ついたところです。

出場を決めたのが申し込み締め切り当日。
本番まであと一ヶ月に迫っていた時でした。

規定の4分以内に収まり、
あと一ヶ月で仕上げられて自分が好きで弾きたい曲。
数日悩んだ末に『Wish on my star』にしました。

そこから、さあ練習開始。
その時点である程度弾ける状態ではあったものの
さてここからどう仕上げていこうか?

まずは弾き込んでいくこと。
出来ないところは重点的に。

それでも、出来なければ思い切って
弾き方(音の拾い方や運指)を変えてみる。
ジェイクさんの音源はかなり聴いたと思う。
映像は無かったので、音から弾き方を想像して…

心配だったのはアンプを通した時の音。
ちょうどその頃、数年ぶりに会う事になった友人が
ランチの為に選んでくれた超近所のお店がお気軽に
アンプ通してフリーライブができる事を知る☆

しかも、そのお店は新納さんがウクレレを始める前に
よく通っておられたお店とのことでまたビックリ☆

一度だけ弾かせてもらいに行ったのだが、
その時マスターに言われた言葉がとても強く残った。

『ただ気持ちよく弾くだけで無く、
聴く側に立ってみなさい』という事。
とても大切なことを教わった。

一日一回は自分の音を録音して聞いてみる。
アラがいっぱい☆テンポバラバラ。
メトロノームに合わせて練習。
形にはなってきたけどなんか違う。
メロディの出方?エンディングがうまくいかない。

ここはこう、やっぱりこうかな?と試して行くのは
最初は楽しかったけど、徐々にあせってきた。
ほんとに仕上がるのか?

迷って曖昧に弾くとそれが音にでる。
自分の中で確立しなきゃいけないのに…

数少ないけど幾つか舞台を経験して来て、
上がってしまえば開き直れる性分と、
だけど、やって来たものがそこで100%
出しきれることはまず無いって事には気付いていた。

ということは、こうしたいイメージの数十%増しで
練習しないとイメージ通りにはいかない。
あとはどれだけ雰囲気にのまれないか。

まあそんな事を考えつつ臨んだ本番当日。
様々な思いを胸に出演者さんたちが集まっている。

バンドとピアノデュオの二組だけ
簡単なサウンドチェックを行っていたが、
最優秀賞にも選ばれたBirthさんはずば抜けてた!

わぁ!スゴイっ!一瞬にしてお客さんモードに
なってしまったが逆にそれが良かったのかもしれない。
本番も含めてほとんど緊張は無かったし、
それまでの一ヶ月の方が胃が痛かったょ〜(笑)

まだサウンドチェック中にお手洗いに立った時、
一番乗りで見に来て下さっていた雪見さんと
出会いビックリ☆ありがとうございます!

軽く昼食を取ってもどって来たら、
それ程大きくない会場だけど、
立ち見が出るほどの大盛況ぶり!

噂には聞いていたけど、北野淳さんのコンテストとは
思えないようなゆる〜い司会で始まりました☆

トップバッターのBirthさんは文句なし!
前回もチャンピオン?と知ったのはずいぶん後でしたが……

昼食をご一緒した永目さん。
カフェでは相当緊張していらしたのに、
本番の堂々っぷりととっても素敵なオリジナル曲、
そして、その歌声にビックリ☆
めっちゃ嬉しなってまたまた観客モードになる!

その後も出演者は見事にバラエティーに富んでて
北野さんのいじり倒しも爆笑の渦!
楽しぃてしょうない〜!

自分の出番は後半一発目。
休憩を挟むのでちょっと気は楽だが、
ジェイクさんの時の失敗はしないように
余裕を持って出ようと心に決める☆

中間部を聞けなかったのはちょっと残念だけど、
たっぷり余裕を持ってスタンバイ完了☆
待ち過ぎて楽器が冷えチューニング狂ってくるくらい(笑)

休憩後一発目という事で、
事前に少し舞台に上がってサウンドチェック。
その後、改めて呼び込まれる設定☆

舞台に上がるだけで、全部セッティングまでして頂き、
本当にありがたいです。

ストラップつけてるけど椅子を使用。
ライトを浴びると眩しくて、でもこれちょっと好きかも(笑)
そして、かぶりつき席にマイミクさん☆
よく見えました〜☆

ジェイクさんの事を話す司会者さん。
演奏前にちょいといじられ…
笑いあり、リラックスモードのままスタート。

アンプを通しての音は百年邑さんとは違ってた。
どんな風に聴こえてるのかな?と気になったけど、
良し悪しは判断出来ず……

全体的に現状のレベルとしてはほぼイメージ通り。
大ごけも無く、まあこんなもんかな。
ただ残念ながら細かいミスをチラホラと…

http://www.youtube.com/watch?v=5m44f7UplzA
※三木楽器さんが撮って下さっていました!
ありがとうございます☆

しかし、動画を見直すとやはり反省点はイッパイあります。
もっと歌い込まないと、とか、
あちゃ〜ミスったあかんところでミスってる、
課題はまだ沢山あります〜☆次回チャレンジ!?

本番を終えてほうっと一息☆
これで、本気のお客さんモードに入れる〜(笑)
早々に片付けを終えて観客席へ!
聴きたかった方達の演奏もゆっくり聴けて良かった〜☆
長丁場のはずなのに、あっと言う間でした。

ゲストの方達の演奏もほんと良かった。
ケンハモも初めて聴けてほんとすごいな〜と。
とても真似出来ないけど(笑)

さぁささんの曲も可愛らしかったし、
新納さんのウクレチュードはいつみてもスゴイ。
中村たかし先生、まさに円熟☆ほんとに習いたい。
フラリーのお二人で大盛り上がり☆
魔法のように体にくっついてるウクレレがやっぱり不思議。
そして、アンプラグドでのキヨシ小林さん。
ミズタマリを聴けたのは嬉しかった〜

審査発表。

賞を取られた方達はやはりひと味違う☆
動画見直しても、もう一回聴きたいって思っちゃうもんね☆

生では聴けなかったが、
山本家さんの第三の男はちょー上手い☆
SHIGEさんのプルースノー、いい曲です。
弾いてみたい。

色々とホントに沢山の経験をさせて頂きました☆
※あんままとまってなくてすみません。
author:なえっち☆, category:ウクレレ, 22:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ジウクレレコンテスト関西予選
そろそろ白状します(笑)

今月末に開催される
『ジウクレレコンテスト関西予選』

先月末の締め切りぎりぎりに
勢い余って応募してしまいました〜☆

審査っていうより、
久々の発表会ってな感覚ですが、
やっぱり目標ができると練習の取り組み具合も
変わってくるなあ〜感じています。

あと二週間ほどに迫り、出場順なども決まって
だんだん具体化してきてます。
自分の出番はちょー緊張だけど、
他の出場者の演奏やゲスト審査員方の
スペシャルLIVEも楽しみです。

長い一日になりそう〜☆

それまでの間、
みっちり練習に励みたいと思います。
あ、イヤイヤでなく、楽しみながらね〜☆
実際なかなか楽しいんです〜☆(^^;;

追記
みっちりって書いたけどそうでも無いかも〜☆
ほどほどに頑張ります(笑)
author:なえっち☆, category:ウクレレ, 21:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新納悠記さん マンツーマンレッスン2
さて、レポ遅くなりました。

またまた雨の中、二回目の新納さんレッスンに行って来ました。
前回同様、三木楽器さんでハヤテさんと待ち合わせ。
お喋りしながらウクレレを見たりして、
やっとストラップを購入してみました。
エンドピンはまだないので、
とりあえず流しスタイルで!

それから、地下街でハヤテさんと
デザート頂きながら妙案を思いつく。
数日前の芸大ラジオで聴いた
It don't mean a thing
生で聴きたいね〜☆
レッスン前にちょっとだけお願いしちゃう!?

というわけで、少し早めに二人で
レッスン室へ向かう。
うろ覚えだけどいいですか〜?と
途中解説付きで聴かせて頂きました〜☆
突然なお願いありがとうございました☆

そして、そのままレッスン開始。
本日はプリアンプを持参…
そして、三木楽器のT田さんが自前で
マニアック?な機材を持って来て下さり、
(T田さん、ありがとうございました☆)
色んな形のものがたくさん…
一部使い方わかんないのもあったり(笑)

でも、その前に少しだけ前回の続き。
まずはロールストロークとトレモロ。
違いがよくわかっていなかったので、
やって見せて頂き、なるほど、そっか〜と納得☆

そして、もう一つ。
親指タッピングハーモニクス。
聞いたこと無いけど、押尾さんとかがやってるやつかなぁ?
と思ってたら、いやいや…
なんと新納さんオリジナル奏法なのだそうだ〜☆
トリッキーなテクにひとしきりビックリでした☆
(新納さんの『おいしい水』の動画でラストに出てくるやつです)

いよいよラインを通して音を出そう!
で、プリアンプを取り出して見ると、
なんと、電池入ってへんやん〜(^^;;
試しに他の機材のアダプターをつないでみるがダメ…
すぐそこのショップで売ってますので〜。
というわけで、アタフタと購入しに行く。

では気を取り直して繋いでみましょう。
新納さんのシールドをお借りして、
あれ!音を出ませんね。あれ!おや?
出たり出なかったり……なぜ?

原因はシールドの挿し方が甘くて、
最後まで挿さって無かったのでした…ふう。
はじめてってこんなもんよね。

それから、リバーブやコーラスの響きを楽しんだり、
WOWの音に驚き戸惑ったり、
ロックで使うようなひずみの音は、
少々持て余してしまったり…
いろいろなことが出来過ぎて、
どうしたらいいのか困ってしまいます(笑)

やっぱりリバーブあたりで響かせる感じが好きかな〜☆
なかなか使いこなせそうには無いですが、
とても貴重な体験になりました。
やっぱなんでも、やってみんといかんね☆

そして、次回は早くも最終回…
テーマは『アレンジの基礎』です。
これまた楽しみです〜☆Can't Wait!!
author:なえっち☆, category:ウクレレ, 21:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新納悠記さん マンツーマンレッスン1
久しぶりの日記です。

実はこっそりと新納さんの
ウクレレレッスンに行ってきました。
レッスンを受けるのは一年以上ぶりで
不安と緊張と期待の入り交じった心境でした。

二コマ前にハヤテさんも受けていらして、
間の時間にお茶とウクレレTime☆
Newカマカテナーさんを見せて頂きました。

同じHF-3なのに色が全然違っていて、
うちの子よりも色白な美人さんでした。

広場で弾きあいっこしてたんだけど、
後から店長さんに「大胆ですね〜」
って言われちゃいました☆

だって、ウクレレですもの!ね!?


時間になってレッスン室へ。
少しお話しした後、
さっそく弾き方を見て頂きました。

最近のお気に入りと言う事で、
えいっ!と「Hallelujah」で……



ずっと悩んでいたストラップでアドバイスを頂き、
やっぱりピン付けちゃおうかなあ、悩み始め……

それから、カッティングの弾き方について。

●親指側の腹でしっかり止める…
●Downで素早く勢い付けるとハッキリ音が出る…
●下ろした指をボディに当てる(叩く)方法もある

どれもなるほど〜っと納得するばかりでした☆

それから、いくつか奏法を教えて頂いきました。
最初に三連やバトキン奏法。
前のスーパージャムでオータさんとJrがやってた
「コンドルは飛んで行く」のセッションで
確か伴奏のJrがやってたかなあ〜☆

カッコイイなあと思って
見よう見まねで真似してました☆

三連二拍目の親指がUpかDownかいつも迷ってたけど、
今日習ったDownの方が弾きやすいかなあ。

逆に親指upから始まる奏法として、

●親指U 人差U 人差D

最初の二つは装飾的に素早くいれるとよいのです〜

それから、パーカッション奏法。
ボディを叩いて音を出す。
一見簡単そうだけとこれがなかなか。
リズム刻むだけでも手がこんがらがって、
指板の上を叩いちゃったり、
なかなかいい音が出ないし、
叩く場所に寄っても音が違います〜って…
難しいって!!

新納さんのオリジナルでパーカッション奏法が
たくさん出てくるのがあるけど、
神業やな〜と改めて感じさせられました…

実は最初の音楽経験がボイスパーカッションなのだそうで、
その経験も大きいのかな〜と思ってみたり…

ちなみに私も昔からアカペラ好きで、
RAGFAIRとか、INSPiとか、が結構好きなんです…
そしたら、新納さんもRAGFAIR好きだったそうで…
ちょっと嬉しかったです〜☆

それから、ギロ奏法。
ギロは最近聞いた音源の
コーヒールンバでやってたのだけど、
どうやって音が出してるんやろう?
と思ってて、謎が解けました。

これらはどちらもオータさんが発祥だとのこと。

ギロは指板を傷つけちゃいそうでちょっと怖いけど
さりげな〜く出来るようになったらいいな〜☆

そんなところで、あっという間に時間が……
続きはまた次回という事になりました。

そして、次回はアンプを通して
音出しさせて頂ける予定〜☆

家じゃなかなか出来ないし、
そもそもやり方分からんし…
ピックアップもプリアンプも
宝の持ち腐れになっているので
是非やってみたかった!
めっちゃ楽しみです〜☆


author:なえっち☆, category:-, 00:26
comments(7), trackbacks(0), pookmark
MIDORI考察
 ジェイクさんのライブも終わってしまいました。
スタートからちょうど一ヶ月という早過ぎる
終演を迎え、すかさず秋めいてきましたね。

私の夏もあまりに突然やってきて
ハイスピードで通り過ぎてしまったので
少し振り返り考察してみたいと思います。


続きを読む >>
author:なえっち☆, category:ウクレレ, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
FC イベント in 大阪

-- set list --
1.New Song
2.Wes On 4
3.Touch
4.Blue Roses Falling
5.Me & ST
6.Somewhere Over The Rainbow
7.Every Breath You Take
8.Bring Your Adz

〜 Tolk & Present time 〜

9.Special Medley
 -- Ichigo Ichie 〜 Hallelujah 〜
        Dragon 〜 Crosscurrent  〜 Crazy G --

author:なえっち☆, category:ジェイク, 23:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
I love ukulele Tour in 森ノ宮ピロティ
01. 143
02. BOY MEETS GIRL
03. BRING YOUR ADZ
04. I LOVE UKULELE
05. SAKURA NO KAZE
06. FIVE DOLLARS UNLEADED
07. TAIYO -GUITAR-
08. MIDORI
09. BOHEMIAN RHAPSODY (solo)

-- majime section --
10. ANNON (solo)
11. HALLELUJAH (solo)
12. GO FOR BROKE

-- Tnosi- secion --
13. ME & SHIRLEY T.
14. ORANGE WORLD
15. LET'S DANCE
16. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS
17. 3RD STREAM

-HANA HOU-
01. ULILI E -MIGM UKULELE-
02. ICHIGO ICHIE
03. HULA GIRL

※メモ取らずだったので、セット間違えてるかも、、、
続きを読む >>
author:なえっち☆, category:ジェイク, 23:35
comments(4), trackbacks(0), pookmark
夢の時間 (後編)
 ジェイクさん、舞台袖へ帰ってしまっても
拍手なりやまず。できたらもう一度戻ってきて〜
の願い叶わず終演のアナウンスが、、、、

客席から引けはじめたところで、すぐ前にいた友人たちから
「おめでとう〜!良かったよ〜☆」「ありがとう〜」って。
嬉しいやらこっぱずかしいやら、、、

通りすがりの見知らぬお兄さんにも「良かったよ〜☆」
って言って頂いけてほんと良かった〜!!
でもきっと自分がいっちばん楽しんだんだ〜w
そのあともたくさんお声かけ頂きありがとうございました。

この後はグッズ販売のところでしばし待ち、
ボランティア・スタッフの方達と一緒にミート&グリートです。
そういえば、よく考えてみたら、ここまでジェイクさんとは
ステージ上でしか会っていなかった。。。

続きを読む >>
author:なえっち☆, category:ジェイク, 23:20
comments(9), trackbacks(0), pookmark
夢の時間 (本編)
 いつものカネがなり、しばらくしてから・・・
「143」 に乗って元気よく飛び出したジェイクさん。
この瞬間が待ちきれなかったのが、はじけまくってます!
さらにNewアルバムからの新曲2曲続けて御披露!
「Boy Meets girl」 「Bring your adz」

Welcom のMCのあと、しっとりと
「I love Ukulele」「Sakura no Kaze」


続きを読む >>
author:なえっち☆, category:ジェイク, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark