RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
新納悠記さんソロライブ in LION GAEDEN
数ヶ月前、いつもレッスン場所としてお世話になっている
地元のCafeスタジオ 『LION GAEDEN』 さんにて
新納さんのソロライブを企画していると聞いてから
ずっと楽しみにしたライブがありました。

この日は午前中にも新納さんのレッスンを入れていたのだが、
登場した新納さんの左中指はテーピングでぐるぐる巻き。
数日前につぶやいておられた指の怪我が意外と重症だったのです。

このライブは予約もかなり入っていて、いまさら止めるわけにもいかず、
構成を少し変えてギターサポートを入れるということや、
この後、保護用の指サックを探しに行くと話されていて、
大丈夫なんだろうか?とハラハラドキドキのライブとなりました。

ここは歩いてでも行ける会場なので家族も誘っていて、
ちょうど帰国中だった父と見に行くことになりました。

openの18時きっかりに会場入りしたのに、
既に10人近くのお客さんが入っておられる盛況っぷり。
予約順だったのか、入口付近の丸イス席だったが、
当日予約したっぽい方は屋外のテラス席を案内されていてほぼ満席。

40人近くの予約があったとか、、、すごいね!
ウクレレのライブ会場で見かける方もチラホラいましたが、
地元でフラをやっておられる方や、このお店の常連さんなど、
普段ウクレレを知らない方達も割と沢山来られていたようです。

食事を頼まれる方も多く、スタッフさん総出で大忙し。
ひとしきり食べ終えたところで、1stステージが始まりました。
ソロで始まった 1stステージ。

1曲目の『オーバー ザ レインボー』
「ウクレレで弾くとこんな風になるのか〜」というような
初めてのお客さんをも魅了していく空気が
会場を包みこんでいく感じでした。

『おいしい水』
やっと生で聴けた〜!

速い曲はさすがに指サックでは弾きづらそうでしたね。
元来、指を滑らなくするものですから仕方ないんですが、
滑らなさすぎるのもひきづらい。人間の指ってすごいですね!

『見上げてごらん夜の星を』は、
まだ弾きなれていなかったようですが、
この日は今まで一番うまく弾けたとか〜☆

『さくらさくら』
これは、初めて聴いたな〜☆

『It Don't mean a thing』

実は、今習ってる曲。
今日もこれ弾く予定なんですが、弾けるかな〜ってw
でもラストにこの曲は盛り上がりますね〜☆

で、指サックのヒミツがここで種明かしされたのだが、
実はLION CAFE(3階)さんのビルは下の階が印刷屋さんで
紙をめくる為の業務用の指サックが種類も豊富で沢山あり、
午前中のレッスンの後にもらったものだったそうです。

休憩の間に、「売り切れたらやだから〜」って
早くもCDを買い求めようとされる方もいたりして。

2ndステージはギターサポートを伴って。
新納さんの後輩にあたる現役芸大生の鈴木智貴くん。

『アロハオエ』
中央のお席におられたフラチームの奥様達に大反響!
演奏中に手振りでフラを踊っておられました。
たぶん、このLION GARDENさんを拠点としておられる
フラチームの方達ですね。

『幸せの散歩道』
まさかのニーゴーナンバーが!笑
改めていい曲ですね。
お客さんの笑顔がどんどん広がって行くのを感じました。

『ジムノぺティ』
Doors of Ukulele の中でもお気に入り上位の曲。
ねむた〜くなる感じがまたよいんですよね。。。

で、まさに『怪我の功名』と言いますか、
ギターサポート入りのステージでは、何が飛び出すか予測不能。

『津軽海峡冬景色』
まさかの演歌が飛び出しました。
演歌って、意外とウクレレに合う、ということは聞き知っていたけれど
生で聴いた事は無かったし、まさか新納さんのライブで飛び出すとは。

半信半疑なお客さん。
ギターイントロが始まると少し笑いがこぼれるが、
ウクレレでのメロディ、これ、ほんまにあうんですよね〜☆

『風の通り道』
隣のトトロより、久石譲さんの曲。
ニーノアンドゴーゴーのChapter1のレコ発で聴いてめちゃ良かったんよね。

『Primal Jig』
これも、ソロライブだとなかなか聴けない貴重な曲。
大盛況のうちで拍手なりやまず、、、

ハナホーやって欲しいけど、指大丈夫なのか、と心配しつつ。
実は2ndステージは、ここまで指サック無し。
メロディ弾きが多くてそんなに必要ないからかなぁと思ってたんやけど、、、

MCしながら、テナーウクレレでローG弦を一音下げてチューニング。
まさか!さすがに今日は聴けないだろうと思っていたこの曲をやっちゃいますか?
しかも指サック付けてないのに!

『Ukuletude No.8』
いや〜、圧巻でした。
普段と変わらないパフォーマンス。
この曲は弾き込みが違うから、と前言われていたけど、
ほんまにそうやなぁって感じながら聴き入りました。

で、この後、「指サックしてなかった事に今気付きました」って・・・
そうだったのですか、、、
集中するすと痛みも忘れてしまうのですね。きっと!

『Isn't she lovely』
最後は再びスズキくんを伴って、
スティービーワンダーのカバー曲。

とってもいいライブでした。
きっとウクレレの初めての方にもわかりやすく、
いろんなジャンルの曲が弾ける事や、お手軽さ、音色など、
興味を持ってもらえるライブだったんじゃないかなぁと思います。
その証拠に終了後にはCDを求める長い列が〜☆

この後、若干酔っ払い気味になっていた父を連れて歩いて帰ったわけですが、
ここでのライブ、できたら定期的にやって欲しいな〜☆
音響も雰囲気も割といいし、お客さんも暖かいし、何より家から近いし〜笑

ぜひぜひ、楽しみにしています!


★セットリスト

【1stステージ】
Somewhere Over The Rainbow
おいしい水
あの日 あの時 あの場所で
Close to you
見上げてごらん夜の星を
さくらさくら
そこによりそうように
It Don't mean a thing

【2ndステージ】
アロハオエ
幸せの散歩道
ジムノぺティ
津軽海峡冬景色
風の通り道
Primal Jig
※with ギター(鈴木智貴)

【ハナホー】
Ukuletude No.8
Isn't she lovely (スティービィーワンダー)
 ※with ギター

※何曲か抜けてるかもしれないです、、、
author:なえっち☆, category:ウクレレ, 15:54
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:54
-, -, pookmark
Comment